4桁記念日

前回の更新から百数十日が経過しておりました、お久しぶりです。らむです。

 

仕事のことや家族のことで色々あり、ブログが更新出来なくなり、SNSで壁打ち投稿をしてどうにか爆発することなく今日を迎えました。

 

今日、2017年5月19日はわたしが裕翔くんの担当を名乗り始めてから1000日なのです。

誰の得にもならない記事ですが、良ければお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裕翔くんとの出会いは12年前の「野ブタをプロデュース。」

ですがその時の私はただのテレビっ子で「亀梨くんかっこいい!」「山Pかっこいい!」と年上のお兄さん達に目を奪われていました。

 

もちろんその時点で裕翔くんをしっかりと認識することはなく…。

 

私が初めて裕翔くんをジャニーズだと認識したのは、2007年夏頃のHey!Say!7(旧セブン)がMステに出た時でした。

 

その時も、さほど興味が湧くことはなくかっこいい男の子達だな~程度だったと思いますがあまり覚えていません(笑)

なんと言っても当時10歳でしたので…

 

その後Hey! Say! JUMPがデビューをし、バレーのサポーターを務めていた際

「ハット被ってる子 顔がタイプだ」 と。ここでハマっていれば… と、何度も思いました。そうすればもっとたくさんの時間を共に出来たのでしょう。

 

スクラップティーチャーも、理想の息子も観ていたのに。私が裕翔くんに堕ちたのは2014年の夏、たまたま合わせたチャンネルで放送していた水球ヤンキース第6話でした。

 

友だち関係で気落ちしていた所に突然の光、金髪細マッチョ(むしろガリガr...)のイケメンが舞い降りたのです。

 

「中島裕翔ってあの中島裕翔…?(困惑)」

 

 

 

いやいやめっちゃかっこいいじゃないかーーーーー!!!!!!

 

 

身長…え…178cm…デカくない…?え…?しかも金髪って…え…?

 

それまで女の子アイドルを数年追いかけていたので、情報収集能力はそれなりにあった為すぐさま円盤リサーチと現場リサーチをしました。

すると水球ヤンキースの主題歌(と、山田くん主演ドラマ「金田一少年の事件簿NEO」主題歌の両A面)が発売されるじゃないですか…。

とタイミングの良さに喜びつつ予約しようとご贔屓にしているCDショップへ行くと予約が出来ない状況になっていました。

 

予約って出来ないことあるんだ…?と軽いカルチャーショック。そしてジャニーズはツアー決まったら一挙に申し込み(振込)・当落という地獄。わたしが応援していた女の子アイドルは、ツアーが決まり、会場ごとに順を追っての申し込み・当落・振込という流れだったのでここでもカルチャーショック。

 

その時はs3artの真っ最中でして、10月の横アリなら友人の友人がチケットを譲ってくれる…という嬉しいお話を頂いたのにも関わらず、試験とコンサートが丸かぶりしていた為泣く泣くのお断りをしました…

 

それから一年が経ち(だいぶ端折ります)JUMPing CARnival inきたえーるが私の初参戦でした!

 

初めて会いに行ったあの日のことは、未だに鮮明に覚えています(というのもまだ2年も経っていないので。)

 

好きになってからたくさん過去の映像を調べて見て、たった一年じゃ追いきれないほど歴史があって。裕翔くんの強さと、繊細さと、そして優しさを知って。

 

いざ会ってみたら 私が求めていた全てがそこにありました。裕翔くんの周りがキラキラしていて、その中で裕翔くんはたくさんの人を笑顔にしていて。自分のファンは勿論 他のメンバーのファンの声にも応えて。上の方までしっかり見て手を振る姿。

 

あの日好きになった貴方がそこにいました。

 

好きになって良かった って誰かに対して初めて思えたのは裕翔くんでした。

 

(ここからまたかなり端折ります)

 

年末のカウコンにも足を運び、ありがたい事に裕翔くんに気付いていただき 好きという気持ちが強くなって、少し経ち裕翔くん主演映画が公開。

 

2016年1月は裕翔くんの演技がたくさん見られて本当に充実していました!アイドルしてる裕翔くんが、演技の力を付けて、その力をアイドル業に活かす。そんな姿を見ているのが楽しくて楽しくて。

 

そして私は高校を卒業し 春から社会人に…という矢先、裕翔くんにまさかのあの事件。

 

あの日の昼間はジャニオタのリア友と遊んでいて、余韻に浸って楽しい気持ちのまま過ごしていたところに舞い込んできたあの嫌な話題。

 

そのタイミングで吹っ切って、離れるという手もあったのでしょう。でも離れられなかった。それでも好きだった。

 

そこからはモヤモヤした得体の知れない感情を抱きつつ、裕翔くん主演のドラマも発表され、ツアーも決まり 余計抱え込む日々…

 

オタクって人にもよるとは思いますが、お花畑な部分とか、心の中のリアちゃんな部分とか、少なからず持ってるんじゃないかと思います。その部分が私は強くて(笑)

 

どんなに不安になっても、嫌悪感を抱いても、裕翔くんの笑顔が何よりも大好きで、裕翔くんには笑っていてほしくて、裕翔くんの笑顔の理由が一つでも壊れるのが嫌で。

 

そう思ったら、スキャンダルなんてどうでもいいや(良くはないけれど)と感じるようにもなり(笑)

 

ツアーやいただきハイジャンプでニコニコ キラキラしている裕翔くんを見たらなんだか安心できたのです。

 

そして変わったのは裕翔くんではなく私の方だ、と気付きました。

裕翔くんの笑顔をたくさん知り、涙も知った、ただそれだけなのに何が裕翔くんを構成

しているのか知ったつもりになっていました。

 

最初から遠い人なのに、勝手に近付いた気分になって、ふと我に返り悲しくなる。笑

 

裕翔くんのことを好きになって、自分のこんな一面、今まで知らなかった自分のことを知りました。

 

最近は前みたいに100%の気持ちで裕翔くんを応援できなくなりました。

90%でも80%でも好きならそれでいいのだろうとは思っているのだけれど、私は100%じゃないと嫌なので…。

 

裕翔くん無しじゃ何も残らない私でいるのも嫌だし、裕翔くんが好きな自分じゃなきゃ自分らしくない というのも嫌だ。

裕翔くんに負けないくらい何か一つでも頑張れることが欲しいな と思うようになり、そして決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも「もうイヤ!」と思う日が来るまで裕翔くんのファンで居続けるということを。

 

 

 

 

 

 

 

 

裕翔くんのお陰で頑張れる毎日、

裕翔くんに会える日を楽しみに生きる毎日、

やっぱりこれが無きゃ私じゃないんです。

 

ただそれじゃ 今までとなんら変わりないままなので、100%のまま分散させてみます。

 

ゆっくり 気ままに 私のペースで。

 

(降りるって言うと思った?思ったでしょ?)(ごめんなさい)

 

裕翔くん ありがとう。昨日も大好きでした。

きっと これからも大好きです。

 

 

きょうで裕翔担1000日。じゃあの✋🏻